スクーンカップ(ソフトで使いやすい月経カップ)について、よくある質問をまとめてみました。
ここに見つからない疑問点などはいつでもお気軽にお問い合わせください。


SNSでも発信しています↓click! 


スクーンカップ フェースブック
スクーンカップ ツイッター






Q. 経産婦でなくても使える? 

A.  大丈夫です!赤ちゃんを自然分娩した経験のない方でも、ティーンエージャーでも、スリムな方や体の小さい方などボディタイプを問わずお使いいただけます。子宮形態異常などの症状のある方や産後間もない方は、まず専門医に相談してください。

Q. 中に入れて、取り出せなくなったら、どうしよう。

A.  月経カップはタンポンのように奥深く挿入するのではなく、もっと低い位置に挿入します。カップは中で開き、定位置に止まりますので、正しい角度と位置に挿入されれば、激しい運動をしても中に入って取れなくなることはまずありません。

Q. サイズ1とサイズ2、どちらを選んだらいいの?

A.  若年齢で未経産婦の方や、フィットしたボディタイプの方は骨盤底筋がしっかりとしているのでサイズ1を。経産婦や量の多い方、加齢やボディタイプによって骨盤底筋が強くない方にはサイズ2をお勧めしています。詳しくは月経カップのサイズの選び方をご参照ください。。

Q. TSS(トキシックショック症候群)の心配はないの?

A.   月経カップはもう50年も前から使われている生理用品ですが、これまでには一件もTSS(トキシックショック症候群)が報告されていません。しかしながら、もし気分が悪くなったりした場合などは、カップの使用を即中止し、専門医に相談してください。

Q. 月経カップって安全?

A.  度重なるバイオテストを重ねて安全性を確認しているだけでなく、スクーンカップは外科手術に使われる医療用シリコーン100%で作られています(豊胸手術に使われるシリコーンとは全く別のものです)。これらのテスト結果は医療品医薬機器法に基づく認証機関に提出されています。

Q. 月経カップってどうやって使うの?

A. 生理日にタンポンのように膣内に挿入して月経カップとして使用します。ほとんどの人は違和感、「入ってる感」を感じません。
(1) まず無香料の石けんで手とスクーンカップをきれいに洗ってから、カップの開いてる側が上になるように手にもちます。
(2) スクーンカップの側面を軽く押して、そこからさらに折り曲げ、上から見た時に"U"のかたちになるように折り曲げます。
(3) トイレに座った姿勢で、体を楽にして、折り曲げたままのスクーンカップを片手にもって背骨の末端に向けるようにして挿入していきます。カップのしたにあるつまみ部分が膣内にちょうど隠れるあたりの位置が正しいポジションです。詳しくは月経カップの使い方をご参照ください。



Q. 上手く挿入できません。
 
A. スクーンカップを初めてお使いになる方は、コツをつかむまで少しかかるかもしれません。
まずはゆっくり深呼吸をして、リラックスしてください。
体の力が抜けますと挿入しやすくなります。
個人差もありますが、お手洗いでの場合、腰を浮かせて上半身を前に少し傾けた状態ですと上手く挿入できます。
失敗しても、またやり直せばいいというくらいのつもりで、気楽にチャレンジしてみてくださいね。
 

 
Q. カップが中で開いたかどうかがわからない
 
A. スクーンカップを装着したら、指でカップの底を触ってみてください。
底が綺麗に丸くなっていたら、カップの口も開いている可能性が高いです。
少し凹んでいるようなら、軽く回してみたり、つまみの部分を引っ張ってみてください。
また、カップの底を押してみてください。
うまく開ききっていなくても、立って歩いていると、膣内で「ポン」と開く感覚があります。
どうしても心配な場合は、一度取り出してみて、また装着してみてください。
 

 
Q. 生理の何日目から使えますか?
 
A. 1日目から使えます。生理がはじまりましたら、スクーンカップを綺麗に洗い、濡れたまま装着してください。
生理の経血で内側も濡れていますので装着しやすくなります。
 

 
Q. 出産後の悪露には使えますか?
 
A. 出産後の女性の体はどてもデリケートです。
個人差もありますので、医師にご相談ください。

 
 
Q. 絶対に漏れませんか?
 
A. 女性の体は常に変化しています。
前回の生理で漏れなくても、今回の生理では漏れたという経験もあります。
生理の量も、毎回変わります。
毎月毎月膣の中も変化しますので「絶対」とは言い切れません。
不安な方は、薄手の布ナプキンとの併用をお勧めしています。

 
 
Q. 痛くないですか?
 
A. つけている間は全くと言って良いほど違和感がありません
つけていることを忘れてしまうほどです。
スクーンカップはとてもソフトでなめらかな素材と形状ですので、装着するときや取り出す時にも痛みを感じることはありません。

 
 
Q. 初めて月経カップを使うのですが、外出しても大丈夫ですか?
 
A. 大丈夫です!
ただ、初めて月経カップを使うときは緊張もしていますし、うまくコツをつかめないかもしれません。
まずは、リラックスできるご自宅で試してみてください。
うまく装着できましたら、外出を楽しんでくださいね。

 
 
Q. 外出時に取り出した場合、どのように洗えばいいですか?
 
A. 外出先の個室に水場があれば、取り出した後経血をトイレに流し、カップをティッシュで軽く拭き、流水で洗ってください。
その際、スクーンカップの口の周りにある5つの空気穴も綺麗に洗ってください。
水場がない場合、赤ちゃんのおしりふきなどで綺麗に拭き取ってください。
流せるタイプのおしりふきですとゴミも出ませんね。
赤ちゃんのおしりふきはかさ高いので、私は密封袋に10枚ほど入れて持ち歩いています。

 
 
Q. 煮沸消毒は必要ですか?
 
A. 是非、行ってください。
生理が終わった後、大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かして、スクーンカップを入れて10分ほど湯がいてください。
このとき、カップが鍋底についてしまうと劣化の恐れがありますので、おたまに浮かせるなどしてカップが鍋底につかないように気をつけてください。
また、煮沸消毒したてのカップは熱くなっていますので、火傷などお気をつけください。

 
 
Q. 使う前は水洗いで大丈夫ですか?
 
A. 購入されてから、初めてお使いになる場合は、かならず煮沸消毒してください。
お使いになられてからは、1サイクルに1度煮沸消毒をしていただければ結構ですが、保管方法にもよります。気になる方はお使いになる前にも煮沸消毒をしてください。
 

 
Q. 生理中、洗うのは水洗いだけでいいですか?
 

A. 交換の時は水洗いだけで結構ですが、1日に一度は無香料の石けんを溶いた水で洗ってください。
その際、スクーンカップの口付近にある5つの空気穴も綺麗に洗ってください。
固めのスポンジやたわし等でこすりますと傷がつく恐れがあります。
手で優しく洗ってください。


Q. スクーンカップは装着はできても、取り出しがこわいように思います。奥に入り込んでしまった場合はどうしますか?

A. スクーンカップの取り出しに一番大切なことは、まずリラックスすることです。リラックスした状態で月経カップが奥に入り込んでしまって取り出せなくなることはまずありません。お風呂場で足を開いて立ち、スクワットのように足を軽く曲げる、あるいはトイレにまたがるように座った状態で、深呼吸をしながら膣に力を入れるようにイキみます。この時も体に力が入らないように注意してくださいね。
カップが下に降りてくるので、前屈みになり、月経カップの尻尾の部分を指でつたわせて(尻尾の部分は引っ張らずに)カップの底に指がさわれるか確認しましょう。
まだ触れないときは何度かイキんでみましょう。底に指が触れたら、力を抜き、リラックスして人差し指と親指でカップの底をつかんで空気圧を抜き、膣内とカップの密着を解きます。前後に優しく揺らすようにしながら、ゆっくりと取り出しましょう。




Q.イキんでも上手く降りてこない。イキみかたがわからない。

A.カップが膣内で迷子になることはありませんので安心してくださいね。コツは、リラックスして体の力を抜くこと。体に力が入っていてはカップを取り出すのは難しいです。
膣内の深さは、個人差もありますが7、8cmです。私は手が大きい方ですが、人差し指は8cmあります。なので、必ずカップに指はとどきます!
どうしてもカップの底に指が届かない場合は、カップのボディ部分に指を沿わせて中へ入れていきます。そして、カップの口の部分まで行けば、軽く押して密着を解きます。
人差し指はカップの口の部分、親指でカップの底の部分を持ち、優しくカップを取り出します。
決して尻尾の部分や底を無理に引っぱって出そうとしないで、密着を解いてから取り出してくださいね。


Q,装着して12時間以上経ってしまった。大丈夫でしょうか?

A.最長12時間の使用制限が推奨されていますが、それ以上装着してしまっていても問題が発生するとは限りません。
ただ、カップをかなり長く挿入されている場合は、菌の感染症などの症状に注意してください。カップは1日に2〜4回交換するように設計されていますので、最長12時間を越えないように注意してくださいね。


Q.子宮頸部がカップの中に入ってしまいませんか?

A.子宮頸部は子宮の入り口です。子宮頸部から、経血がピンサイズの穴を通って膣管に流れます。子宮頸部は円筒形または円錐形で、膣の上部に位置します。触れると鼻先のように感じる部分です。子宮頸部が通常の高い位置にあり、月経カップは低い位置に装着するので、子宮頸部はカップの上にあることになります。けれども月経中や出産後しばらく時期、または出産を繰り返された女性はこの部分が下に下がりやすく、位置が低くなることことがありります。子宮頸部がかなり低くなる方の場合、その一部や全部がカップの内部に入る可能性もあります。その場合はモレの原因になってしまうので、位置を低めに装着してみてください(詳しくは、Q,漏れてしまいます。をご参考ください)。

Q.よくある、使い方のイラストではカップがかなり下の方に描かれていますが、浅いと違和感を感じます。    

A.タンポンは、膣の奥深くに装着されます。月経カップの装着される位置のイラストは、膣内でカップの位置がタンポンよりも低いことを強調するために、子宮頸が意図的に高く描かれていますね。

Q.月経カップは痛くないですか?

A.きちんと装着されれば痛みや違和感はありません。
膣内は半ばから奥にかけて無感覚ゾーンなので、そこへカップの口が行けば違和感はなくなります。
たまに、カップが子宮頸部に圧力をかけ、不快感や痛みを引き起こすこともあります。気になるとき取り外し、婦人科医に相談してください。


Q,漏れてしまいます。

A.カップが中できちんと開いているか確認しましょう。膣内の内壁とカップの間に人さし指を入れて、カップの周りをぐるりとなぞり、カップが完全に開いていることを確かめてください。月経カップがきちんと開いているのに、漏れる場合は、月経カップの傾きを調整してみてください。膣内は自然なカーブを描いていて、月経カップは恥骨の上の方に位置するよう装着されるものです。月経カップは膣内の自然なカーブに沿って、傾かずに入るよう装着してみてください。もう一つモレの原因となるのは月経カップと子宮頸部の位置関係にあります。詳しくは、Q.子宮頸部がカップの中に入ってしまいませんか?をご参考ください)。子宮頚部が降りてきているのに、カップを高く奥に入れ過ぎてしまうと、カップの高さが子宮頸部と同じ、またはより高い位置になってしまうので、その場合は月経カップの装着の位置を浅め(低め)に装着してください。出産や年齢によってこの子宮頸部が下がってきたり、または膣内の筋肉がゆるくなってくることがありますので、骨盤底筋を鍛えて膣圧をアップさせるケーゲル体操をおすすめいたします。

また、経血の多いピークの日はキャパオーバーになることも多いので、2、3時間に一度は様子を見るために取り出しましょう。経血の量には個人差もあり、また、サイクルによっても変わります。

量や質が確認できるのも月経カップの良いところです。