生理の経血量の平均値、年齢による変化

生理の経血量の平均値と年齢による変化


あなたは自分の経血量って、どれくらいか知っていますか?
私は若い頃とっても多くて、一番多い日は夜用の紙ナプキンでも横から漏れてしまう程でした。
一体どれくらいの量が出ているんだろう?と不思議に思っていました。
実際に、経血量は個人差もありますが、月経期間中に19~252g。平均して82gという検査結果が出ています。
※参考http://www.kao.co.jp/rd/kaiteki/research/research01.html
30代になり、出産を経て、経血の量に変化があり、年を重ねるごとに少なくなっていきましたが、ナプキンにつく経血の量は多く、広がってとてつもない量が出ているのではないか?と思っていました。
 でも、スクーンカップを使い始めて、改めてカップの中にたまっている経血を見た時、「あれ?案外少ないかも?」と思い、
試しに、スクーンカップ サイズ2(ラージ)に、半分程たまった経血をナプキンに流してみた事があります。
ちなみに、一番多い日の半日分くらいです。
私が今まで見ていた通り、とても量が多く見えました。
と、いう事は、自分は量が多いと感じていたけれど、案外平均的なのかもしれないなと考えを改めることができ、とても安心したことを覚えています。
自分の経血を目で見て感じる事ってなかなかありませんが、スクーンカップを使えば経血の状態を確かめることもでき、体調管理にも役立っています。
毎月の生理で体の事がわかるスクーンカップを、ぜひ試してみてくださいね。
sckoon cupはスーパーソフトでなめらか。量の多い日も安心。洗って使える新しい生理用品で­­­す。
あなたの生理を快適に♪
スクーンカップ(sckoon cup)
amazon
楽天
instagram

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示される前に承認される必要があります。