月経カップ の 使い方 スクーンカップ ブログ

国内初の月経カップ、スクーンカップ。産経新聞でも紹介されました

国内初の月経カップ、スクーンカップ。産経新聞でも紹介されました

    産経新聞にスクーンカップのブランド、米国スクーン社の創設者、浅井さとこの記事が掲載されました。   浅井はいつも新しいアイデアに満ち溢れていて、どんなことにも挑戦的です。   どうして彼女がいつも前を向いていられるのか?   それは「世界中の生理のある人が、自分の性に縛られず、自分...
ナプキン、タンポンに次ぐ第3の生理用品が話題

ナプキン、タンポンに次ぐ第3の生理用品が話題

医薬品医療機器等法に基づく「スクーンカップ」が日本に上陸 2016年5月13日  毎月やってくる生理は、女性にとって心身ともに負担がかかりますね。生理中でも、できるだけ快適に過ごしたいものです。  これまで日本で普及してきた生理用品は、ナプキンとタンポンの2種類で...
85%の生理用品から発がん性のある農薬が検出

85%の生理用品から発がん性のある農薬が検出

  ここにご紹介するのは、アメーバブログの記事で、とても興味深いものです。 以下はhttp://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12089810693.htmlのリブログです。   最近、アルゼンチンの科学者チームによって行われた消費者製品に関する研究により、...
スクーンカップ、月経カップのサイズの選び方

スクーンカップ、月経カップのサイズの選び方

スクーンカップにはサイズ1とサイズ2の二つのサイズがあります。小さい方のサイズ1は未経産婦(帝王切開の場合も含みます)、大きい方のサイズ2は経産婦の方に、というのが一般的な目安ですが、いったいどれくらい実際の大きさが違うのか、実際に見ていただけるのがこのビデオ。どちらのサイズにすれば...
ピンクリボンとスクーンカップ:乳ガンと闘う女性達のために

ピンクリボンとスクーンカップ:乳ガンと闘う女性達のために

  乳ガンのための啓発キャンペーン、ピンクリボンにちなんで、スクーンカップではピンク色の "ホープ" カップを限定発売。売上の10%は米国のNPO団体 Living Beyond Breast Cancer (「乳ガンを超えて生きていく」の意)に寄付されます。 10月は乳ガンの啓蒙月...
安価な月経カップが危ない

安価な月経カップが危ない

  月経カップは便利で快適と聞いたので使ってみたいけれど、探してみると結構高い。安くて色のきれいな生理カップもあるみたいだけど、どこが違うの、とよくたずねられます。   違いはまず素材。   スクーンカップをはじめとする良質の月経カップは医療グレードのシリコンを使っていますが、シリコンにも...
スクーンカップ(月経カップ)の折り方いろいろ

スクーンカップ(月経カップ)の折り方いろいろ

月経カップのもっともポピュラーな折り方に加えて、ここではもっと多彩な折り方を スクーンカップを使ってお届けします。スクーンカップはソフトで高度な成形テクノロジーをもった月経カップ。とっても柔らかいので、いろいろな折り曲げ方が可能です。 まずもっとも一般的なのがパンチダウン、Cフォー...
スクーンカップ(月経カップ)でライフスタイルを変える

スクーンカップ(月経カップ)でライフスタイルを変える

月経カップって、まだ知らない人が多いけれど、使ってみると実はこんなに便利で重宝なものがあったのか!という軽いショックに落ち入るスグレモノなんです。   スクーンカップは月経カップの進化したカタチ。ソフトでスムーズ。他の月経カップのように外側に段差がないので、簡単に装着と取り出しがで...
タンポンの危険性と、頼りになる生理用品、月経カップ

タンポンの危険性と、頼りになる生理用品、月経カップ

            こんにちは。
スクーンカップスタッフのmaicoです。 月に一度の生理。
どのように過ごすのが皆さんの理想ですか?
私は休みの日にゆっくりと家で過ごし、柔らかいスクーンのオーガニックコットン布ナプキンをあてて、こまめにトイレに行くのが一番の理想...
もっと早く知りたかった! 月経カップの数ある利点

もっと早く知りたかった! 月経カップの数ある利点

  欧米ではもう当たり前になっている月経カップ。タンポンや使い捨てナプキンに代わる画期的なアイテムとして、その普及には目を見張るものがあります。ここではそのメリットとデメリットについて、紹介していきます。   月経カップのメリット   1. 生理用品を買わなくて済むーーー適切な手入れを行え...
生理でも匂わない? 月経カップによる匂いの軽減

生理でも匂わない? 月経カップによる匂いの軽減

  こんにちは。スクーンカップスタッフのmaicoです。   今日は生理の不快な原因の1つ、匂いについてのお話です。   これは血液の匂いなの?と思う方もいらっしゃるでしょうが、実は経血の中の血液は10分の1ほどしかありません。   他は何なのかと言うと、受精しなかった子宮の内膜、粘膜、分...
スクーンカップ(生理カップ)で定期的にチェック。生理は体のバロメーター。

スクーンカップ(生理カップ)で定期的にチェック。生理は体のバロメーター。

  スクーンカップを使っていて気づいた事があります。
それは、たまに経血がドロドロとして濃い時があること。 たいていの場合サラリとしているのですが、ストレスがたまっていたり、運動不足だったり、体が冷えたりしていると経血が濃く、ドロドロとしてしまうようです。レバー状のものが出てくる場合も...
powered by proof factor - increase conversions with exit intent notifications